技術より先に体力が必要

回転寿司屋が職場となるバイトは、どちらかと言うと体育会系の仕事内容となることが多い。ピーク時には非常に忙しくなるため、テキパキとした手際の良さが求められ、挨拶などもハキハキと行わなければならないのです。逆に言えば、こうした職場でバイトを経験していれば、きちんとした挨拶や接客態度を身に付けることが可能ということですね。また、賄付きの仕事も多く、美味しい寿司を食べられるので、一人暮らしをしている学生からの人気の高いバイトです。接客マナーなどに加えて、職場によってはネギを刻んだりする作業を任せられることもあります。最初のうちは包丁が上手く扱えない人でも、練習を積んでいくことで包丁さばきが上達し、習得した技術は仕事を辞めてからも役に立つことが多いのです。さらに、賄付きの職場なら、食事に出される魚を自分でよく味わい、魚の味の特徴などを覚えることができるので大変勉強になります。寿司のネタについてお客様から尋ねられた時にも応えることができるようになるし、職場以外でも魚の知識を活かすことができます。回転寿司屋の厨房の仕事では、機械でシャリを作るので、その上にネタを乗せていくというシンプルな作業になることが多いので未経験者でも研修をしっかり受ければ大丈夫。調理が苦手という人でも、こうした簡単な作業であれば抵抗なく始められ、マニュアルが整っているのでそれに従えば難なくこなしていくことができるのです。仕事が忙しいことは確かなのですが、自分が担当する作業や持ち場が決まっているため、担当の役割をしっかり理解していれば、忙しくなる時間帯もそれほど慌てる必要はないのです。ただ、忙しい店舗ほど体力が求められるので、体力作りをしておく必要があるかも知れませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です